TBCのサロン@

エステティック TBCではサロン作りにも力を入れています。施術だけでなく、サロン全体でお客様に満足してもらえるように努力しているのです。


エステを受けるときにサロンの雰囲気というのは気になるもの。エステティック TBCでは、そういったサロンを訪れる人に深い満足感を覚えてもらえるようなサロン作りをモットーとしています。

TBCがサロンの目標としているのは、様々な面からサロンを訪れる人の要望に応えること。それはエステで行われる施術も当然ですが、その施術を行う空間、施術を行うエステティシャンについても同じ。
TBCを訪れる人があらゆる面で満足し、リラックスして、「もう一度来たい」と思う空間作りを目標としています。

まず一つ目のポイントは、清潔感。
エステは体に直接関係するものですから、清潔でなければ抵抗があります。そこでTBCではシーツなどの直接体に触れるものは、基本使い捨てとしています。
もったいないような気もしますが、そうすることで間違いなく清潔に保っているのです。また使う器具に関してももちろん、部屋も衛生面に関して厳しくチェックを行っています。


二つ目のポイントは、充実した研修制度。これはTBCのエステティシャンが受けるものです。
エステを受ける側にとっては、エステティシャンをその道の「プロ」だと思っています。ですから、エステティシャンは自分の希望を必ずかなえてくれるもの、かなえてくれて当然という風に考えています。
そこでエステに来た人の要望をエステティシャンひとりひとりが確実に応えられるよう、TBCのエステティシャンは充実の研修制度の中であらゆる知識と技術を身につけていきます。
そしてTBCではエステティシャンに専門の試験を行い、それにパスしなければエステを施すことが出来ない仕組になっているのです。

その他にも、独自の研究開発施設を設けていることや、全店舗を直営で運営していることなどがTBCのサロン作りのポイントとして挙げられます。

※こちらの情報は2008年3月現在の情報となっております。