スリムビューティーハウスの基本施術−カップドレナージュA

スリムビューティーハウスで行われるリンパドレナージュでは、西洋の技術と東洋の技術があわさったもの。リンパの中にとどこおった余計な水分や排出物をリンパ節へと押し戻していきます。


スリムビューティーハウスでは東洋美容の「吸角療法」と西洋の「リンパドレナージュ」と融合させた「カップドレナージュ」という施術を痩身エステの中で行います。こ
のカップドレナージュではリンパの流れを整えるのが目的ですが、リンパをマッサージし、流れを整えることは水太りに対しても有効であると考えられます。


リンパドレナージュは元はフランスの技術。「排出」の意味を持ちます。リンパドレナージュでは、体の表面近くをゆっくりと流れるリンパ液を体の各所にあるリンパ節へと押し流します。
強くきつく押すマッサージではなく、リンパ液を流すリンパドレナージュは優しいタッチで行うのが特徴。強く押すのかわりにリズミカルにマッサージを行い、とどこおったリンパ液をリンパ節に戻し、それによって体にたまった老廃物も押し流していきます。


老廃物と同時に、リンパの流れがとどこおるとその場に余分な水がたまってしまいます。これはむくみ、水太りの原因になります。リンパ節にリンパ液を適切に返していくことで、そういった水太りも防ぐことが出来ます。


スリムビューティーハウスには「カッピング」という人気の施術がありますが、このカップドレナージュは「カッピング」の技術と、「リンパドレナージュ」の考え方を合体させたもの。他のサロンの痩身エステでは見られない、スリムビューティーハウスならではの技法であるといえます。


※こちらの情報は2008年3月現在の情報となっております。