スリムビューティーハウスの「東洋美容」−三毒

スリムビューティーハウスがベースとする「東洋美容」には「三毒」という考え方があります。この「三毒」への対処法はスリムビューティーハウスのエステの中で随所に見ることが出来ます。


スリムビューティーハウスが基本とする「東洋美容」には、「三毒」という考え方があります。
これはそのまま、美容を害する「三つの毒」のことを指します。つまりこの三つの毒を持っていると美しくはなれず、逆に三つの毒を除去していくことが美容には重要、という訳です。


この三つの毒、「三毒」はそれぞれ、「血毒」「水毒」「食毒」と呼ばれます。「三毒」について全く知らない人でも、この三つの毒を示す字を見ていればなんとなくどういうことかわかるかもしれません。

血毒はそのまま血液にある毒、つまり血液成分が汚れているということですし、「水毒」は体の中にある、たとえばリンパ液などの水分の汚れ、「食毒」は「食べること」の乱れ、つまり暴飲暴食などの食生活の乱れによって体のバランスが崩れていることを指します。


この三つの毒、「三毒」が体の中にたまっていくにつれて、東洋美容の基本である「気・血・水」の流れが悪くなってしまい、そこから体内の五行のバランスも崩れてしまいます。
このようにバランスが崩れてしまうと、体の中や外に様々な問題が出てくるのです。


この三毒には対処法があります。
「血毒」に対しては、血液自体を改善するというよりもまず、血行を整える必要があります。
「水毒」には体中と駆け巡るリンパを正常な流れにし、それにより代謝を整えていく必要があります。
最後の食毒には、食の乱れの根底にある「食欲」のバランスをまず保つ必要があります。


これら「三毒」への対処法は、もちろんスリムビューティーハウスの痩身エステ他、エステコースの中の施術でも随所で見られます。
なぜなら、人がエステを必要とするのは、体の中に「三毒」を抱えている、ということだからです。

※こちらの情報は2008年3月現在の情報となっております。