スリムビューティーハウスの「東洋美容」−総合エネルギー

スリムビューティーハウスのベースとなっている「東洋美容」の考え方。その中の一つに「気・血・水」という考え方もあります。


スリムビューティーハウスでは、東洋美容の考えをもとに施術を行っています。東洋美容の基本要素には「陰陽五行説」ともう一つ、「気・血・水」についての考え方があります。この「気・血・水」は互いに生命を支えあう総合エネルギー、と考えられています。


「気・血・水」といわれても、まず何が何かわからないかと思います。
簡単に「気・血・水」について説明してみましょう。

まず「気」。「気」は「気力」などという言葉で使われるように、パワーの源とされているもののこと。エネルギーの流れも「気」といいます。流れですからもちろん、とどこおりなく流れている状態であればあるほど良い状態、ということがいえます。

次に「血」。これは読んで字のごとく「血液」を意味します。血液は体に何をもたらすのでしょう?血液は、全身を巡って栄養を運んでいます。ですから、血液は体に栄養・潤いを与えるもの、といえます。

最後に「水」。人の体の半分以上は水分で出来ています。体温調節にかく汗も水分ですし、不要物が排出される尿も水分です。「水」は新陳代謝をつかさどる部分、といえます。


「気」の流れが良ければ良いほど「血」もめぐり、「水」による代謝も活発に行われます。この状態こそ、まさしく「健康」な状態。
この状態が保たれていない体、つまり「不健康」な体について、「気・血・水」の何が問題なのかを考え、どう改善していくのが良いか考えていくのが、スリムビューティーハウスのエステの考え方なのです。

※こちらの情報は2008年3月現在の情報となっております。