ミス・パリのトリプルバーン痩身法と食事制限ダイエットの違い

「体重は食事制限をして自分で落とすからエステになんて行かなくていい」と思う人、要注意です。そういったダイエット法は、太りやすい体を作ってしまいます。


「ただ痩せるだけなら自分で痩せればいい」
「ちょっと食事を減らせば、すぐに体重は落ちる」
なんて思った人、ちょっと待ってください。ただ体重が落ちるだけで良いのですか?体重が落ちるだけでは、決してキレイになったとは言えません。


ただ「痩せる」だけでは身体がたるんでしまったり、美しいボディラインを保てません。身体の中の無駄な部分、つまり「体脂肪」を落としてこそ、本当のダイエット。「キレイ」に近づく道です。それは、ただ単に食事量を落とすだけでは出来ないことなのです。


ミスパリのトリプルバーン痩身法でダイエットを行った場合、食事量を落とすダイエットとは全く違った効果が得られます。ミスパリのトリプルバーン痩身法では、今ある脂肪を落とすのはもちろんのことですが、体質自体を「太りにくい体質」に変えてくれるのです。


それは、トリプルバーン痩身法が、日常生活を行う間に消費する基礎代謝量を高くしたり、脂肪を燃焼させるものだから。
無理に食事量を減らしても、不要な体脂肪が落ちないばかりか、生きる上で必要な筋肉量が落ちてしまったり、人が日常作業を行っている間に消費する基礎代謝量が落ちてしまったりと良いことはありません。これは、ミス・パリのトリプルバーン痩身法とは全く逆で、「太りやすい身体」にしてしまうのです。


※こちらの情報は2008年現在の情報となります。