ラ・パルレのボディコース−カウンセリング

ラ・パルレのカウンセリングは体組成チェック、採寸というデータとともに、エステティシャンの触診によって体の状態を調べていくのが特徴です。


ラ・パルレのボディケアは、まず自分自身の身体がどのような状態にあるかを知ることから始まります。
まず退治すべき「敵」を知らなければ効果的な退治法を探すことも出来ません。現在の身体の状態について徹底的にチェックしていくことによって、その人自身に最適の痩身プログラムが出来上がるのです。


もちろん、その効果的なプログラムを作成するのがラ・パルレの役目。カウンセリングの中でしっかりとしたチェックを行っていくことで、ラ・パルレが培っている専門的な知識をもって、最高のプログラムを準備してくれるのです。


カウンセリングの中で行われるのは、体組成チェックと採寸・触診。
最近は体組成チェックが出来る体重計も売り出されていますが、ラ・パルレで行われる体組成チェックはもっと緻密なもの。最新のマシンを使って、筋肉量、体脂肪や内臓脂肪などの脂肪レベル、骨量や、いわゆる「かくれ肥満度」、ボディバランスの状態に至るまで、「痩せる」ために必要なデータを内側から計測していきます。


採寸はその名の通り、全身をメジャーで計測、採寸していきます。
触診はラ・パルレのプロのエステティシャンが身体の状態をじかに触って判断し、筋肉がどうなっているか、脂肪がどのような状態かを判断していきます。「データ」だけでは不十分なところを、ラ・パルレのエステティシャンによるプロの感覚で補っていくのです。


※こちらの情報は2008年3月現在の情報となっております。