サロンでの基本ルール

痩身エステを受けるサロンにも、一つ一つルールがあります。きちんとした施術を受けるためにも、サロンのルールはきちんと守りましょう。


痩身エステコース等を行うエステサロンでは、それぞれ規約があります。何をするときにでも、基本的なルールはあるもの。逆にルールが全くないサロンは、ある意味では「しっかりしていないのでは」、という不安感を覚えます。


エステサロンは体に直接かかわってくるものですから、そういう意味でも何のルールもないというのは少し怖いサロンかもしれません。しっかりとしたルールがあるからこそ、しっかりとしたエステが受けられるというもの。もちろんエステを利用する際には、利用する側もそのようなルールをしっかりと守らなくてはなりません。


大手のエステサロンでは、年齢制限を設けているところが多くあります。最近は若い人でもエステに興味をもつ人は多いようです。ですが多くのエステサロンでは高校生や18歳未満の人は保護者の同伴が条件になっています。18歳以上でも20歳までの未成年の場合は保護者の同意が必要になります。


また、多くのエステサロンが完全予約制を導入しています。これは予約制にすることで個人個人の施術を計画的に行っていく、と考えられます。予約自体は電話やネットなどで簡単に出来るようになっていますので、自分の都合の良い時間に予約をいれ、その予約時間の15分程度前にはエステサロンに着いているようにしましょう。


細かいルールはエステサロンごとに異なるでしょうが、サロンで気持ちよくすごすためにも、自分が通うことになったサロンのルールはきちんと守るようにしましょう。

※こちらの情報は2008年3月現在の情報となっております。