会員価格とビジター価格A

会員価格とビジター価格。ビジター価格があるということは、必ずしも会員にならなくてもサロンのエステを受けられるということです。


痩身エステを受けられるエステサロンの多くは会員価格とビジター価格を用意しています。長く続ける人は会員になった方がお得ですが、「ビジター価格が用意されている」というのも注目するポイントだと思います。なぜなら、ビジター価格があるということは「必ずしも会員にならなくても良い」とも言えるからです。


どういうことかわかりにくいかもしれませんが、会員価格「のみ」しかないエステサロンの場合、
「自分が続けられるかどうかわからない」
という人や、
「何回か効果があるか試してから入会したい」
という人にとってはちょっと問題。続けられるかどうかわからない場合に入会金を払って会員になっても、その特典を十分に受けられるとは限らないからです。
しかしビジター価格が用意されているエステサロンなら、「とりあえず受けてみる」ことが可能になります。


エステサロンといえば、「必ず会員にならないといけない」というイメージがありますが、ビジター価格があることでそのサロンは「会員以外の人でも良い」ということを示しているといえます。
長期的に通う、より痩身エステの効果を得たい、という人は入会して会員価格でエステを受けるほうが断然お得ですが、

「時間的にもずっと続けられるかわからない」
「今だけ集中的に通いたい」

という人は、あえてビジターとして痩身エステコースを受けるのもアリかもしれません。そのエステサロンが気に入ってから入会、という手もあるのですから、ビジター価格が用意されている限り、最初からムリをする必要はないのです。


※こちらの情報は2008年3月現在の情報となっております。