会員価格とビジター価格@

会員価格とビジター価格。会員価格は入会金を支払って会員になる必要はありますが、その分ビジターよりも安くエステコースを受けることが出来ます。


痩身エステを行う大手エステサロンの価格表を見ると、「会員価格」と「ビジター価格」で別々の金額が書かれています。これはそのまま「会員になった場合の価格」と「会員以外、1回限りで受ける人の価格」という意味。会員価格の方がビジター価格よりも安く設定されています。


ビジター価格よりも会員価格の方が安いのは、会員はまず入会金や事務手数料を支払う必要があるからです。入会金はサロンによって異なりますが20,000円台からといったところでしょうか。大手エステサロンではその会員期間を2年とし、更新料は無料だったり入会金よりも安く設定していたり、というところが多いようです。


一瞬このような入会金は「高い」とも「不要」とも思われるかもしれません。ですが、続けて痩身エステを受けようと思うなら、入会金を支払ったとしてもずっとビジター価格でコースを受けるよりも、会員になって会員価格でエステを受けた方がお得になります。
「入会金無料キャンペーン」などを開催している期間もありますので、エステに入会してじっくり通いたい、という人はそういった時期はねらい目かもしれません。


もちろん、入会する前にはしっかりとサロンの雰囲気や、痩身エステコースの内容について確認しておく方が良いでしょう。周りにそのエステサロンに行ったことがある人がいればその評判を聞いてみるのも良いと思いますし、痩身エステコース自体に疑問がある場合は、そのエステのエステティシャンの話をまず聞いてみてからでも遅くはないと思います。


※こちらの情報は2008年3月現在の情報となっております。